DISCORD SILENCE・1月1日にNew Single『THIRD EYE』をリリース!!

リリース情報 北海道札幌から全国的に活動中の5人組エレクトロコアバンド、「DISCORD SILENCE」が 6枚目のシングルとなる『THIRD EYE』を2022年1月1日にリリースした。同シングルは、Apple Music 、Spotify等の各種サブスクリプションで配信中である(配信サービスは下記リンクを参照。)。https://linkco.re/guyQ4sT1?lang=ja 今作の MV撮影ではアーティストでは世界初となる、ディマシオ美術館での撮影。美術とエレクトロサウンドを融合させたサイバーパンクな世界が話題となっている。また、前作公開となったMV「TRICKSTER」ではiTunes Store(日本)のエレクトロニックトップミュージックビデオで1位を獲...

板歯目・3月9日卒業式前日高校生最後の夜に初ワンマンを開催&3か月連続デジタルシングルリリース決定!!

リリース情報 東京練馬発高校生爬虫類系ロックバンド 「板歯目」 が、自身初となるワンマンライブを、高校生最後の夜(3/9卒業式前日)に、東京吉祥寺曼荼羅にて開催することが決定した。チケットは1月9日22時より発売される。 さらに、1月1日フルアルバムリリース直後にもかかわらず、3か月連続デジタルシングルリリース決定。また、2月1日にリリースされる1st Single「バトルカメ」のジャケ写を公開した。 残り3か月の高校生活・・・爬虫類系ロックバンド・・・?!その名は、“板歯目(ばんしもく)”。 板歯目 初ワンマンライブ 「脱皮〜爬虫類探検隊高校生辞めるってよ!〜」日程:3月9日(水)会場:東京吉祥寺曼荼羅チケット発売日:1月9日(日)22:00~チケット予約:1)DM o...

板歯目・2022年1月1日にDigital 1st Full Album『板歯目』をリリース&リード曲『まず疑ってかかれ』MVを同時解禁!!

リリース情報 東京練馬発17歳高校生爬虫類系ロックバンド 「板歯目」 の1st Full Album『板歯目』が2022年1月1日にリリースされた。それに合わせ、リード曲MV「まず疑ってかかれ」MVを本日公開し、早くも、当楽曲が全国FM局にて大きな話題を呼び、FM北海道・熊本・長野・岩手・山形など各地区で、新人アーティストながら1月度パワープレイに選出されている。■配信リンク:https://nex-tone.link/A00093527 1月7日、14日には、「バズリズム02」にて、MV紹介も決まっている。 現役高校生・・・爬虫類系ロックバンド・・・?!その名は、“板歯目(ばんしもく)”。 今年は1月4日京都、1月5日大阪、1月6日名古屋、と早々からライブ活動をスタート...

The Papaya Collections・12月15日に5th Single『Funny face』をデジタルリリース!!

リリース情報 2019年5月に武知功大を中心に京都で結成した、現役大学生3ピースロックバンド「The Papaya Collections」が、12月15日に5th Single『Funny face』をデジタルリリースした。同月16日にはMVを公開、19日には”Funny face”メイキングムービーを公開している。同曲は、Apple Music、Spotify等の各種サブスクリプションにおいて配信が開始されている(配信サービスは下記リンクを参照)。https://orcd.co/funnyface The Papaya Collections「Funny face」 アーティスト紹介 2019年5月に武知功大を中心に京都で結成した、現役大学生3ピースロックバンド、「T...

Yomita・12月25日に4th Single『Versus』をリリース!!

リリース情報 謎!謎!謎!その全てが謎に包まれた出自不明の音楽狂人「Yomita」。作詞、演奏、ミックス、マスタリングまで音楽制作の全てを一人で行った4th Single『Versus』を配信開始。不思議な響きと展開がクセになる一方通行ソング。同シングルは、Apple Music 、Spotify等の各種サブスクリプションにて配信されている(配信サービスは下記リンクを参照。)。https://linkco.re/AxSGYqr7 Yomita「Versus」 アーティスト紹介 出自不明の音楽狂人。 He is a berserk musician. 血液型  :?? 出身   :???? 好きな音楽:???? オシャレさ:????? 激しさ  :????? スタミナ :?...

Kohei Okutani・12月17日にSingle『Country Lane』を配信リリース!!

リリース情報 シンガー・ソングライターのKohei Okutaniが、12月17日に、Single『Country Lane』の配信を開始した。作詞作曲アレンジを自身で手がけた本作は、得意分野であるフォーク・ミュージックを核としながら、アンビエント/チルアウトミュージックとして丁寧かつ大胆に仕上げられている。また、この作品はオンラインでのやり取りを経て、ロンドンのアビーロードスタジオで最終マスタリングが行われている。Kohei Okutani自身がキャリア最高傑作と認める楽曲が、ここに誕生した。同曲は、Apple Music、Spotify等の各種サブスクリプションにおいて配信が開始されている(配信サービスは下記リンクを参照)。https://distrokid.com/...

シュレディンガーの嘘・12月17日に配信Single『Nobody Knows』をリリース!!

リリース情報 ギターロック生まれ、ガレージロック育ちの「シュレディンガーの嘘」が、12月17日に、Youtubeでの楽曲リリースを本格化した2021年最後の配信Single『Nobody Knows』をリリースした。シンプルかつソリッドな音で構成された、木枯らしを裂く12月のロックンロール。冬の街を歩くのにぴったりな曲となっている。同曲は、Apple Music、Spotify等の各種サブスクリプションにおいて配信が開始されている(配信サービスは下記リンクを参照)。https://big-up.style/BcUs3cid6w シュレディンガーの嘘「Nobody Knows」 アーティスト紹介 ギターロック生まれ、ガレージロック育ちの「シュレディンガーの嘘」。黒いスーツで...

No.13・12月16日に4th Single『My Faith』を配信リリース!!

リリース情報 帰ってきた王道エモの最高傑作。新体制になり新しくスタートを切った新生「No.13」のストレートなエモーショナルロック。これまでのメロディの美しさ、細部まで作り込まれた曲の構成はさらに洗練され、5人のメンバーによる演奏の一体感、ツインギターを活かしたフレーズやサビで伸びるボーカルの高音は今までにないNo.13の武器になることを確信させる。この一曲はこれからのNo.13の大躍進の第一歩となり、リスナーの心を突き動かすライブアンセムになることは間違いない。同曲は、Apple Music、Spotify等の各種サブスクリプションにおいて配信が開始されている(配信サービスは下記リンクを参照)。 https://linkco.re/ZSaDDUcH No.13「My F...

Retrospective・12月12日に新曲『Retrospective! Retrospective!』 を公開!!

リリース情報 傑出した才能で独自の世界観を創造する作曲家でピアニストの後藤望友(Miyu Goto)。そして凛とした佇まいとその高い演奏技術で各界から注目を浴びるチェリスト河内ユイコ(Yuiko Kawauchi)。彼女たちが出会い、結成したのがRetrospective(レトロスペクティヴ)だ。そんな2人のユニットの名前を大胆に題名にした「Retrospective! Retrospective!」のMusic Videoが2021年12月12日にオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開となった。東京芸術大学大学院作曲専攻を最優秀の成績で卒業した後藤望友と、東京音楽大学をチェロ首席で卒業した河内ユイコ。王道とも言えるクラシックの道を歩んだ2人が作り出す音楽は、我...

板歯目・12月17日に1st Full Album『板歯目』収録『エバー』のMVを先行配信!!

リリース情報 東京練馬発17歳高校生爬虫類系ロックバンド ”板歯目” の1st Full Album『板歯目』が2022年1月1日にリリース。それに先駆け、先行MV「エバー」を、本日公開した。17歳の蒼い激衝動が爆発し過ぎて、MV撮影後にベース“ゆーへー”が骨折してしまったほどの意欲作品をぜひご覧いただきたい。 現役高校生・・・爬虫類系ロックバンド・・・?!その名は、“板歯目(ばんしもく)”。 板歯目「エバー」 アーティスト紹介 2019年結成。高校生スリーピース爬虫類系ロックバンド!2020年にMUSIC DAYSで準グランプリを獲得!ワニ、カメ、トカゲの曲があります。 HP・SNS情報 [板歯目]公式Twitterアカウント @banshimoku [板歯目]公式I...

TAPE ME WONDER・12月13日に1st Single『羽衣』を配信リリース!!

リリース情報 エンジニアに中山佳敬氏(Victor Studio)、マスタリングはTed Jensen氏(Stering Sound NYC)と、国内外の一流のスタッフが集結して制作されたTAPE ME WONDER渾身の3rd Album「PRIZE」からアルバム冒頭を飾る「羽衣」を先行配信。レコーディング風景を撮影し制作されたMVも同時公開されている。同曲は、Apple Music、Spotify等の各種サブスクリプションにおいて配信が開始されている(配信サービスは下記リンクを参照)。https://linkco.re/4EdUtx9H 【作品紹介文】かつてここまでロマンティックで感動的なファンファーレがあったであろうか。行き詰まりの夢、霞んでいく過去、未来どころか明...

荒牧リョウ・12月8日に5th Album『ACOFULL』を配信リリース!!

リリース情報 ライブ会場限定CDとして発売されていた荒牧リョウの5th Album「ACOFULL」が配信スタートとなった。「ACOFULL」は、コロナ禍で大きなレコーディングは出来ない。でも新しい「何か」は作りたい。そんな中で生まれた作品となっている。同アルバムは、Apple Music、Spotify等の各種サブスクリプションにおいて配信が開始されている(配信サービスは下記リンクを参照)。https://linkco.re/9FN7hxEV 【アーティストからのメッセージ】アコースティックで活動している割にアコースティックアルバムを最近作ってないな、と言うのもありましたが、2018~2019に頻繁にドラムのサポートに入ってくれていた町田孝くんがアレンジの仕事をしたい、...

Roomania・12月4日に『白いマフラー』を配信リリース!!

リリース情報 2021年夏に配信リリースした『夏空』 が「2021 tvk 高校野球テーマソング」に起用され、勢いづいている山陰発のギターホップバンド 『Roomania』。彼らの最新作 『白いマフラー』が12/4(土)より配信スタートしている。クリスマスをテーマにした温かな気持ちになれる冬ソングだ。今回、ミュージックビデオとジャケット写真にはモデルの「長谷場杏(はせばあん)」が出演しており、 「今回MVに出演させていただくにあたり、はじめに役のイメージの参考として楽曲のデモを聞かせて頂いたのですが、ボーカルhiroさんの柔らかくて心が包まれれるような歌声を聞いた瞬間、とてもやさしい気持ちになりました。『天使の役でお願いします』と映像ディレクターから聞いた時には少し驚いた...

ASH MIYAMOTO・10月22日にNew Single『あいたいのは』をリリース!!

リリース情報 関西を中心に活動する魚顔系シンガーソングライター、「ASH MIYAMOTO」が、10月22日にNew Single『あいたいのは』をリリースした。たしかに以前と違う世界になってしまった2020年と2021年。”あいたい”という普遍的なテーマをswingするメロディーとエレクトロながら広がりのあるサウンドで表現した、彼らにとって初めてのソロ作品である。Future Houseを感じさせる4つ打ちのグルーヴに90年代を感じさせるメロディーが踊る”on and on”も新境地への意気込みを感じさせる。 ASH MIYAMOTO「あいたいのは」 swingする柔らかさとbeatする切なさを謳歌する 関西を中心に活動する魚顔系シンガーソングライター。将来の夢は「スタ...

コダマユタカ・11月1日に1st Album『Restarted』を配信開始!!

リリース情報 ROCK、FUNK、SOUL、R&B、POPS、EDMを自在に操る七色の歌うトラックメイカー、「コダマユタカ」が、11月1日に1st Album『Restarted』を配信開始した。本作は、ステージに立つミュージシャンとしてだけでなく、トラックメイカーとしての進化も獲得したコダマユタカがリリースした初のソロアルバム。ボサノヴァのグルーヴ感を感じる赤裸々な過去と人生のやり直しを歌った”Amore”。シングルカットされているロックで力強いナンバーの”Restarted”。ファンキーでダンスなR&Bの”Fine”。関ジャニ∞に提供した”渇いた花”。KAT-TUNに提供した”Lovin’ U”もセルフカバーとして収録されている豪華なアルバ...

eldaja・11月24日にリリースした楽曲『MICHIRU』のMVを公開!!

リリース情報 ソウルミュージックを軸に、アイロニカルな楽曲やストレートなバラードを奏でる「eldaja」が、11月24日にリリースされたばかりの『MICHIRU』のMVを公開した。この曲はeldaja初のデュオ編成となっており、ヴォーカルは「simona」、ギターは「藤井義順」が担当している。デュオとしては珍しく、アコースティックではなく意図的にエレキギターが使用されている。ゆっくりと染み渡るような深い歌声。削ぎ落とされたシンプルさ故、際立つギターの歪み。耳馴染みある いわゆるJ-POPの構成ではなく、ラストにかけ増幅されていくストーリー展開。メランコリーな雰囲気はやがて温かく満ちていく! 同曲は、Apple Music、Spotify等の各種サブスクリプションにおいて配...